めがぽの部屋。

筋トレ・映画・レビューが主の雑多な部屋です!

ゲームレビュー『Praey for the gods』

2021.12.15に発売したpcゲーム。

f:id:megapo:20220108033938j:plain

巨人バトル

クリアしたのでレビューしたいと思います。

ワンダと巨像にインスパイアされた海外ゲーム。

私はワンダと巨像やったこと無いのでこのゲームがワンダと巨像と言っても

過言です。はい、ふざけました。

 

 

 

1・ストーリー

プレイヤーに投げかける系のストーリーですね。

きっちりとした答えがないのでいろいろと考察出来ます。

とは言ってもそこまで小難しい話ではないので敷居は低いかも。

 

極寒の世界に降り立った主人公が巨大な怪物を倒し、この世界を再生させる

みたいな話。

ゲーム中では主に日記を集めていくことで話が分かってくる。

そもそもこのゲームで喋るキャラクターは1人しかいないので、明確な答えは

やはりプレイヤーに委ねられる。

 

2・操作性

これは私だけだと思うのですが、一般のゲームパッドを使ってプレイしたのに

ボタンの認識がめちゃくちゃでした。

例えばAでジャンプなのに、コントローラーではXがジャンプ。みたいな(笑)

どうしてもこの設定が直せなかったのでそのままやりました。偉い。

そこを無しにしても非常にシンプルです。慣れます。所詮慣れです。

 

 

3・サバイバル要素

このゲームでは空腹や耐寒などのサバイバル要素があります。

身体を冷やし過ぎると体力が削られ、空腹だとスタミナの減りが早いとか。

空腹は動物を狩って肉を食う。

耐寒は火に当たる。

あとは睡眠。

この3つを維持しながら戦うことで戦闘を有利に進められます。

そういった要素が煩わしいと感じる方には向いてないかも。

 

4・フィールド

意外にデカいオープンワールドです。

雪山だけの世界ですが探索が楽しいですね。

木を切り倒せば焚火の材料に。

動物はそこら中にいるから肉には困らない。魚もいる。

たかーい山に登ってから周りを眺めフォトってもいいしジャンプして遊ぶのも楽しい。

吹雪もあったり。

装備を手に入れる為のギミックも程良い。

丁度いいデカさです。

f:id:megapo:20220108041723p:plain

ほら、素敵でしょ?

ただ、ファストラが無い。

これはいただけない。ちょうどいい大きさと言っても端から端まで走れば

結構時間は掛かる。一応マップ中央にだけ戻れる石碑みたいなんあるけど

ファストトラベルは必要です。

 

5・敵

敵は3種類しかいない。

兵隊、幽霊、芋虫。

f:id:megapo:20220108041808p:plain

これは幽霊

ボスは次に追記するが基本的に武器はこのザコ敵にしか使わない。

兵隊は必ず複数で出現し、幽霊は囁き声が聴こえたら現れる、芋虫は芋虫…うん。

攻撃は単調なのでホント、ザコ、以上!(笑)

 

6・クラフト要素

メニュー画面から様々なクラフトが出来る。

武器を作ったり、修理したり、肉を焼いたり、装備を強化したり。

その動作に応じて主人公がアクションを取るがそれがなかなか細かい。

アイテム自体はそこまで多くないので素材なんかはすぐ集まる。

 

7・ボス

このゲームの最大の売りであるボス戦。ボスは武器を使いません。

身体にある鐘を鳴らすことで倒します。変わってますよね^^

見た目はどのボスもいいデザインです。

f:id:megapo:20220108041834p:plain

骸骨ガリ子。ごめんなさい適当に言いました。

攻略法は様々で、凝ってますが若干面倒だと感じる部分も多かった印象です。

負ければすぐ傍でリスタート出来るのはグッド。

とにかく落ちたらまた登るのが面倒!(笑)それ言ったらこのゲーム出来ないよ

と言われそうですが本当に面倒で(笑)

f:id:megapo:20220108041910p:plain

ほら、こんな高さから落ちたら…

実況動画貼っておきますのでそんな苛立ちも観てもらえたら嬉しいです(笑)

youtu.be

 

こっちは再生リストです。

www.youtube.com

 

8・総評

面白かったですね。

あまり攻略動画などはないのでsteam内のガイドで調べてください。

大体情報あります。日本語ないけど(笑)

クリアまでの時間は大体20時間でした。

この時間は探索しまくり、下手プレイ込みの時間です。

うまい人でしたらもっと早いはず。

気になった方いましたらぜひプレイしてみてくださいね!

 

store.steampowered.com